馬の骨

2018年/日本/91分
◎監督:桐生コウジ ◎脚本:桐生コウジ、坂ノ下博樹、杉原憲明 ◎撮影:佐々木靖之◎照明:秋山恵二郎 ◎録音:植田中 ◎音楽:岡田拓郎 ◎出演:小島藤子、深澤大河、しのへけい子、信太昌之、黒田大輔

公式HP→http://umanohone-movie.com

イカ天バンド「馬の骨」桐生コウジが自身の体験を描いた異色作!

かつて音楽オーディション番組に出演した過去の栄光を忘れられない中年男性と平成生まれのアイドル歌手との奇妙な交流を描いた音楽コメディ。熊田はかつて放送された人気番組「三宅裕司のいかすバンド天国」に出場したバンド「馬の骨」のリーダーだったが、今は工事作業員として働く中年男になっていた。作業現場でトラブルを起こし解雇され、社員寮から追い出された熊田は、家賃1万5000円のシェアハウスに転がり込む。そこでシンガーソングライターを志しながらアイドル活動をするユカと出会った熊田にかつての輝いていた若き日々が去来し……。ユカ役にNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などに出演し、本作が映画初主演となる小島藤子。本作の監督で熊田役を演じるのは、バンド「馬の骨」のリーダーとして実際に「イカ天」出演経験の過去を持つ桐生コウジ。

12/22土〜12/28金
12/29土〜シネ・ヌーヴォX
12/29土〜1/4金
※12/31月、1/1火休館

 

〈鑑賞料金〉

一般1800円、学生・シニア1100円、会員1000円