凪待ち

2019年/124分/日本
◎監督:白石和彌◎脚本:加藤正人◎製作総指揮:木下直哉◎プロデューサー:椎井友紀子 赤城聡◎撮影:福本淳◎照明:市川徳充◎録音:浦田和治◎美術:今村力◎衣装:高橋さやか◎装飾:京極友良◎ヘアメイク:有路涼子◎編集:加藤ひとみ◎音楽:安川午朗◎助監督:小野寺昭洋
◎出演:香取慎吾、恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー

公式HP→http://nagimachi.com

誰が殺したのか?なぜ殺したのか? 愛という名に隠された事件の真相とは―

毎日をふらふらと無為に過ごしていた郁男は、恋人の亜弓とその娘・美波と共に彼女の故郷、石巻で再出発しようとする。少しずつ平穏を取り戻しつつあるかのように見えた暮らしだったが、小さな綻びが積み重なり、やがて取り返しのつかないことが起きてしまう―。
ある夜、亜弓から激しく罵られた郁男は、亜弓を車から下ろしてしまう。そのあと、亜弓は何者かに殺害された。
恋人を殺された挙句、同僚からも疑われる郁男。次々と襲い掛かる絶望的な状況から、郁男は次第に自暴自棄になっていくだ―。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1700円、学生・シニア1100円、会員1000円

★9/1(日)18:20の回上映前舞台あいさつ

ゲスト:白石和彌監督

※9/1(日)のみ特別興行となりますので回数券、招待券はご使用できません。