君は永遠にそいつらより若い

2020年/日本/118分
◎監督・脚本:吉野⻯平◎原作:津村記久子『君は永遠にそいつらより若い』(ちくま文庫)◎主題歌:小谷美紗子「眠れない」◎出演:佐久間由衣、奈緒、小日向星一、笠松将、葵揚、森田想、宇野祥平、馬渕英里何、坂田聡

公式HP→https://www.kimiwaka.com/

私には、何かが決定的に欠けている──
拭えない欠落感や、劣等感。それでもなお他者に優しくあろうと、
彼らは不器用につくり笑いを浮かべながら、悩み続ける。

芥川賞受賞作家・津村記久子のデビュー作で第21回太宰治賞を受賞した「君は永遠にそいつらより若い」を映画化。就職も決まり卒業を間近に控え、日常をただなんとなく生きていた大学生の主人公が、暴力や児童虐待、ネグレクトといった社会の闇と、それらに伴う悲しみに対峙することになる姿を描いた。

児童福祉職への就職が決まり、大学卒業を間近に控え手持ちぶさたな日々を送る堀貝佐世。友人とぐだぐだした日常を過ごしていた彼女だったが、同じ大学の猪乃木楠子と知り合い、過去に痛ましい経験を持つ楠子と独特な関係を紡いでいく。そんなある日、友人の友人である穂峰直が命を落としことをきっかけに、佐世を取り巻く日常の裏に潜んでいた「暴力」と「哀しみ」が露わになっていく。監督・脚本は「スプリング、ハズ、カム」の新鋭・吉野竜平。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

★舞台あいさつ
12/11(土)13:00の回上映後
ゲスト:吉野竜平監督、深谷好隆プロデューサー

 

〈鑑賞料金〉

一般1700円、学生・シニア1100円、会員1000円
オンラインチケットはこちら