アメリカン・ドリーマー

1971年アメリカ/81分
◎監督・脚本・撮影:ローレンス・シラー L・M・キット・カーソン◎脚本:L・M・キット・カーソン デニス・ホッパー◎撮影:チャック・レビ ◎出演:デニス・ホッパー、ローレンス・シラー、L・M・キット・カーソン

ホッパーがデニス・ホッパー本人を演じた異色のドキュメンタリー。

「イージー★ライダー」でアメリカン・ニューシネマの旗手として一躍脚光を浴びたホッパーは、監督第2作として「映画とは何か」を鋭く問いかける問題作「ラストムービー」の製作を開始。ピーター・フォンダら豪華キャストを起用してペルーの山村で撮影したフィルムをニューメキシコ州にあるD・H・ロレンスの元別荘に持ち込み、1年以上かけて編集作業に没頭する。そこへドキュメンタリー映画を撮りにやって来たのが、フォトジャーナリストのローレンス・シラーと「パリ、テキサス」などの脚本家L・M・キット・カーソンだった。しかしホッパーはドキュメンタリー映画を作ることを拒否し、代わりに「『ラストムービー』を作っているデニス・ホッパーを、デニス・ホッパー自身が演じる映画」を提案。長髪&髭スタイルのホッパーは砂漠で哲学を語り、編集作業に悩んで議論し、カメラの前でマリファナたばこを巻き、住宅街を全裸で闊歩する。
『ラストムービー』『デニス・ホッパー/狂気の旅』同時上映!

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1800円、学生・シニア1100円、会員1000円

 

★『ラストムービー』『デニス・ホッパー/狂気の旅』同時上映