斬、

2018年/日本/80分
◎監督・脚本・撮影・編集:塚本晋也◎撮影:林啓史
◎美術:遠藤剛◎衣装:宮本まさ江◎音楽:石川忠◎サウンド:北田雅也◎殺陣:辻井啓伺◎時代考証:大石学◎出演:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、塚本晋也

公式HP→http://zan-movie.com

 

塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優を迎えて描いた自身初の時代劇。250年にわたって続いてきた平和が、開国か否かで大きく揺れ動いた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される浪人の男と周囲の人々の姿を通し、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる主人公の浪人を池松、隣人である農家の娘を蒼井が演じ、「野火」の中村達也、オーディションで抜擢された新人・前田隆成らが共演。「沈黙 サイレンス」など俳優としても活躍する塚本監督自身も出演する。2018年・第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門出品。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1700円、学生・シニア1100円、会員1000円