『やくたたず』&『THE COCKPIT』

やくたたず

2010年/日本/76分
◎監督・脚本・撮影・編集:三宅唱◎録音:高柳翼◎美術:久保田誠
 

三宅唱監督が、2010年に手がけた長編第1作。12月の札幌、高校卒業を間近にひかえたテツオらは、先輩の伊丹が勤める警備会社に通いはじめ、仕事の役に立とうと車の運転を教えてもらうが…。北海道の荒野を背景に、若者たちの切実な一瞬を美しいモノクロームの映像できりとった青春映画。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE COCKPIT

2014年/日本/64分
◎監督・撮影・編集:三宅唱◎撮影:鈴木淳哉◎整音:黄永昌
◎出演:OMSB、bim、Hi'Spec、VaVa、Heiyuu
 

三宅唱監督が、新しい映画づくりを模索する中でヒップホップの音楽制作に刺激を求め、同じレーベル「SUMMIT」に所属して互いをリスペクトしあうOMSBとbimに新曲の共同制作を依頼。小さなマンションの一室で遊びからはじめた行為が徐々に形づくられ、ここでしか聞けない新曲「Curve Death Match」が完成するまでの2日間の様子を追い、アーティストたちの日常と地続きの創作風景を映し出していく。

〈上映スケジュール〉
◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

※5/5(日)20:30〜『やくたたず』シネ・ヌーヴォで上映あり

〈鑑賞料金〉
一般1500円、学生・シニア1100円、会員1000円