ひかりの歌

2017年/日本/153分
◎監督・脚本:杉田協士 ◎原作・短歌:加賀田優子、後藤グミ、宇津つよし、沖川泰平◎撮影:飯岡幸子◎音:響黄永昌◎編集:大川景子、小堀由起子◎音楽:スカンク◎出演:北村美岬、伊東茄那、笠島智、並木愛枝、廣末哲万、日高啓介、金子岳憲、松本勝、リャオ・プェイティン、西田夏奈子、渡辺拓真、深井順子

公式HP→http://hikarinouta.jp

だれかをおもう気持ちがこの世界のひかりになる

詩人・吉増剛造らから激賞されたデビュー作『ひとつの歌』以来となる杉田協士監督の長編最新作『ひかりの歌』。歌人の枡野浩一と映画監督の杉田協士が、映画化を前提に開催した「光」をテーマにした短歌コンテストで、1200首のなかから選出した4首の短歌を原作に制作した4章からなる長編映画。それぞれ孤独のなかを生きる主人公4人の女性を、ときに静かに、やさしく包む光がある。この世界で生きるための支えになるささやかな光のありかを描き出す。

〈上映スケジュール〉

◆上映スケジュールはこちらをご覧ください

 

〈鑑賞料金〉

一般1700円、シニア1100円、会員・学生1000円